ハワイ土産の定番 ホノルルクッキー

マカデミアナッツチョコレートの牙城を切り崩し、
今やハワイ土産と言えばホノルルクッキーといっても過言ではありません

そんなホノルルクッキーですが、買い方によっては、高かったり、安かったりします

というわけで今回、DFSで購入した場合と、
ワイキキ・ビーチ・ウォーク店で買った場合とを比較しました

まずはDFSギャラリアの土産物コーナー

DFSギャラリアの土産物コーナーに、どーんと鎮座するホノルルクッキーのコーナー
多くの日本人観光客がいます

ホノルルクッキーの店舗では、だいたいどこのお店でも、クッキーの試食が置いてある
ハワイ通は、お腹が減ったらホノルルクッキー、そして買わずに帰る(笑)

これがDFSで売ってるホノルルクッキー、30個入りで30ドル
箱は立派なので、おみやげ物にも最適

さて、場所は変わって・・・

ここはホノルルクッキー、ワイキキビーチウォーク店
ここも、もちろん試食し放題(笑)
地図はこちら → 227 Lewers St., Honolulu, HI

さて、ここで売ってる30個入りのホノルルクッキーですが・・・

30個入りで15.95ドル!
税金入れても、17.62ドルなので、DFSと比べると違いは一目瞭然!!!

なんでこんなに違うのか?
疑問に思ったので、とりあえず店員さんに聞いてみたら

“Same cookie, but different box”
「クッキーは同じだけど、箱が違う」

との回答です
ふ~ん、なるほど・・・

でも、この店のクッキーの箱も、十分立派だけどね

ちなみにDFSのクッキーは、15種類30個、他店舗は4種類30個なので、その違いはある
自分で食べるなら、DFSのクッキーがいいかもしれない

おみやげなら、店舗のクッキーがいいね

あとオススメなのはこれ

7ドル弱で、12個入りの箱に入ってないクッキーがあるので、
自分用とか、どうせバラして配る会社用なら、こっちでいいかもしれません

おみやげ買うの忘れたら・・・