イモトのwifiでお馴染みの、イモトアヤコさんが番組で行った際「あんたには作りたくない」と言ってのけたことでお馴染みのキャサリンさんのパワーストーンショップ。

一緒にハワイに来てる社長!に勧められたんだけど、その社長!の知り合いとその業界の人たち、身につけたらみんな運気が上がったとかで、それならってことで作ることに。パワーストーン身につけるのは数年ぶりです。

キャサリンさんはいわゆる「見える人」で、その人の今の状態や運気などが見ただけで分かるらしいです。なんかいつも長蛇の列らしく、たしかに夜に覗いたときは10人ぐらい並んでました。並ぶのは嫌い、でもオープン前に待つのは嫌いじゃないっていう変な性癖の僕は、翌朝オープン前から待つことに。

 

 

10時開店とのことなので。。。

Googleで調べると、どうやら10時開店とのこと。ただしいつも朝から夜遅くまで鑑定をしてるのでお疲れの時があるらしく、オープンが遅れることが多いみたい。結果、キャサリンさんやってきたのは11:30(笑)。なんとなく申しわけなさそうにしてくれましたが、まあこっちは暇なので。

 

鑑定開始!

キャサリンさん、基本的に日本語はカタコト。正確にはカタコトとペラペラの間ぐらい。なので本当は、英語が話せるか話せる人と一緒にいった方がいい。でもサラリーマン時代、外人の同僚にメールするとき「Dont worry(心配しないで)」と書くつもりが「Dont warry(呪わないで)」と書いて大笑いされた僕でも大丈夫だったので、たぶんあなたも大丈夫。

鑑定が始まると、まず最初にどんなことを聞きたいの?って聞かれる。本当は「お金、お金、お金」って言いたかったんだけど、まあに包んでオブラートに包んで「仕事、投資、健康」と言っといた。

まず最初にルチルのブレスレットを二本出してきて、それに手をかざし、どっちがいいか調べてる模様。さらに僕の手のひらにそれらをおいて、手をかざして合うかどうか調べてくれる。そしてここからが早業!選んだルチルブレスレットをハサミで切ってバラバラにし、他の石を組み合わせ順番もみながら並べていく。その動きがすげー速い。速いけど、雑ってわけじゃなく、丁寧に、たまに僕の手首に合わせながら順番を入れ替えたり、長さを調整したりしてくれる。

 

そんな感じで出来上がり

出来上がったブレスレットがこれ

出来上がったブレスレットを再度、僕の手のひらに乗せ、さらに手をかざしている。どんなときに、どちらにはめるのがいいか、見てくれてるようです。そして今の状況とかを言ってくれた。

 

癒やしと金運のブレスレットらしい

キャサリンさん曰わく、今の僕はいろんなことに手を出したり、いろんなことを考えすぎて、いっぱいいっぱいになってる状態らしい。それで糸が張ってるような状態で、ほどほどにしないと切れちゃうとのこと。「捨てろ」って言われた(笑)。今やってることをいくつか整理して、集中しなさいってことかも。それで癒されるように緑の石、マラカイトを入れてくれた。最初にこの石の説明をしてくれたし、ブレスレットの中でもすごく目立つので、結構重要なのかも。

そのほかはルチル、タイガーアイ、レッドルチル。これは金運仕事運。そして邪気を払うアンバーと水晶っていう組み合わせ。これを普段は右腕に付けて、仕事や投資の時には左腕に付けなさいとのこと。

ちなみに健康については一切触れられることが無かった。問題が無かったのか、本音を見透かされたかどちらだろう。。。

 

鑑定とブレスレット作成にかかった時間は15分くらいです。お値段は200ドル弱。クレジットカードも使えます。

場所はTギャラリア隣あたりの、ワイキキショッピングプラザの一階。キャサリンさんがいない時は並ぶ人がいないみたいなので、11:30ぐらいに行くのがベストかなと。あとキャサリンさんの体調次第ではさらにオープンが遅れたり、休みになったりする場合もあるみたいです。